<< CDG-Copenhargen 山口県 その1 >>

東京港区~自由が丘

5月20日の土曜日は、お世話になった先生の還暦を祝うパーティーが自由が丘「ラ・ビュット・ボワゼ」でありました。この日、しおは日中は、用事があって東京港区にいました。もちろん夜7時からのパーティー用に、ワンピース&お出かけヒール&バックを準備して、時間が来ればきれいに着替えて出発する予定でした。

東京港区は、東京タワーがあるところですが、何といってもベイエリアの雰囲気が良いです。日中この景色を見ながら、過ごしていました。
b0087202_13502291.jpg

b0087202_13332578.jpg

時間が来たので、パーティ用に着替えて準備をして、さぁ行こうと思い外に出た時、天気が急変。見る見るうちに暗雲たちこめ、真っ暗になり、すごい大雨になりました。。。。まるで熱帯地方のスコールのようでした。時間通りに行くため、路線と乗る電車を決めていたのに、突然の突風を伴う大雨で港区内で遭難状態。目的地までの小旅行は、傘は折れ曲がり、バックもサンダルも濡れて大変な目に遭いました。過去2年間で一番のつらい移動でした。
 ほうほうの状態で、最寄り駅まで着き、待ち合わせの田園調布に着いたときは、ボロボロの状態でしたが、運良く速乾性のあるワンピースだったので、何とか見た目OKの状態に戻りました。駅で待ち合わせをしたお友達のチョビちゃんには、開口一番に「顔色が悪い、どうしたの?」といわれましたが、突風を伴う大雨で遭難したから仕方がありませんでした。。

田園調布に着いたときは、すっかりお天気もよくなり、目的地の「ラ・ビュット・ボワゼ」にみんなで歩いて行きました。「ラ・ビュット・ボワゼ」は、田園調布と自由が丘の間にあるフランス料理屋さんです。閑静な住宅街にあり、看板もほとんどないので、民家と見分けがつきません。
b0087202_13335733.jpg

中庭のお庭はとてもきれい。
b0087202_13341541.jpg

中からは緑を見ながら食事を楽しめます。
b0087202_13353322.jpg

お皿などのテープルセッティングもとて素敵で、サービスも行き届いています。
b0087202_13343970.jpg

もちろんお料理は、とても美味しかったです。あわびのパイ包み。
b0087202_13355978.jpg

その日は、先生を取り囲んで久しぶりに会うお友達と再会して、とても楽しい時間を過ごしました。先生から、みんなにお礼として「レピドール」のボルボローネスを頂きました。これもとても美味しいお菓子でした。
shio
[PR]
by shio-masa-kei | 2006-05-24 14:02 | 日本 Japan
<< CDG-Copenhargen 山口県 その1 >>